FC2ブログ

開業カウンセラーの日常

芸術療法

思春期

ユング曰く「芸術というものは本人の自己治癒の試みの一つである」…
いまでは「芸術療法」は当たり前のことである

あるクライアントがお稽古事に専念している
弦楽器の奏者である
もちろん素人の域を出るわけではないだろうが
ひたむきに練習している

またあるクライアントは
絵画教室に通っている
まだ作品展に出展するには至らないが
精魂込めて描いている

興味深いことに
演奏や作品に
彼や彼女たちの心がハッキリ表れている

私たちヒトは「心」をもった生き物である
しかもかなり複雑な…
日々の暮らしの中でのヒトの心の織りなす彩

こうやってみると
芸術とは必然的に生まれてきたのかもしれない
知的にあまりにも複雑な脳をもつヒトにだけ…

★絵画は、ムンクの「思春期」

スポンサーサイト



プロフィール

Dr.Psycho

Author:Dr.Psycho
【心理カウンセラー「心のデトックス」】
もう開業して26年目になります
横浜と新潟にオフィスがあり
月のうち10日間ほど新潟に滞在

【武道家】
空手道ですが 示現流もやります

【モータースポーツ】
国内A級ライセンス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ