FC2ブログ

開業カウンセラーの日常

愛と宥和(ゆうわ)


ネアンデルタール

イラク北部のシャニダール遺跡から発掘されたネアンデルタール人の集団生活の跡からは、身体障害者をみんなで助けていた様子や、仲間の死に際して周辺では見られないはずの数多くの草花を献花した痕跡が発見されている(^_^)v
このことから彼らは死者を葬るのに、何らかの宗教的儀礼を行っていたと考えられる(驚)
いまから約20万年も昔のことなのに・・・

倫理観、道徳観、宗教心がどうして人の心に芽生えたかは、実はよくわかってないが、進化論的に考えれば生存のために必要不可欠だったのだろう(?_?)

人の世はきわめて不安定、環境に適合し子孫を残していけるのは、弱肉強食の論理ではなく、愛と宥和(ゆうわ)の精神
・・・のはずなんだが、本当に人類に明日はあるんでしょうかねぇ~(泣)




スポンサーサイト



プロフィール

Dr.Psycho

Author:Dr.Psycho
【心理カウンセラー「心のデトックス」】
もう開業して26年目になります
横浜と新潟にオフィスがあり
月のうち10日間ほど新潟に滞在

【武道家】
空手道ですが 示現流もやります

【モータースポーツ】
国内A級ライセンス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ