FC2ブログ

開業カウンセラーの日常

ストレスに強くなるには・・・

横浜に戻っています( ̄∀ ̄*)イヒッ


ハンス・セリエ博士(1907~1982年) は「ストレス学説」の生みの親である。
その「ストレス学説」を日本に紹介したのが、東京教育大学(当時)の杉靖三郎教授であった。

教授はある講演でこのように言われた・・・
「私がカナダでセリエ博士に『ストレスに克つ秘訣がありますか』と尋ねましたところ、博士は『それは東洋の感謝の原理である』と答えられました」・・・

東洋的なものの見方として、「大いなる宇宙の命;ブラフマンに生かされて生きている自己、周囲のすべての存在者に支えられて生きている自己」への気づき、つまりは人間存在の原点への気づき(悟り)がある

このことで、免疫細胞としての血中のリンパ球が活性し、自然治癒力を飛躍的に上げることは、「精神神経免疫学」という医学の新分野の研究で明らかになってきた。 今では、根治できないまでも、エイズウィルスの活動を抑制したり、癌細胞を退縮させたりすることが可能となってきている(^_^)v

今日、世界中の人たちが、宇宙的な大いなる命に生かされている生きる者同士である、という感謝の心をもつことで、各自の内なる自然治癒力を最高レベルに上げるばかりでなく、人類滅亡へのシナリオを書きかえる最大のカギにもなるのでは…

スポンサーサイト



プロフィール

Dr.Psycho

Author:Dr.Psycho
【心理カウンセラー「心のデトックス」】
もう開業して26年目になります
横浜と新潟にオフィスがあり
月のうち10日間ほど新潟に滞在

【武道家】
空手道ですが 示現流もやります

【モータースポーツ】
国内A級ライセンス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ