FC2ブログ

開業カウンセラーの日常

変性意識状態


瞑想、座禅、ヨーガなどは、医学的には「ASC = altered state of consciousness(変性意識状態)」といいます。

何世紀にもわたって人類は、自分自身や自分の心の背景にあるものについての理解を深めるために、さまざまな形のASC法を実践してきたにもかかわらず、ASCとは何か?そのメカニズム、そのもっとも有効な活用法、その定義などについては、まだ十分に解明されていません。

人間の脳波には、γ(ガンマー)波、β(ベータ)波、α(アルファ)波、θ(シータ)波、δ(デルタ)波があり、γ波~β波は緊張・活動している時α~θ波は主にリラックスしている時、δ波は眠っている時に現れます。

瞑想中は、α~θ波がとてもよく出ていて、この時、私たちの脳は高僧が禅定(ぜんじょう)を行ってる時と、全く同じ精神生理的状態になっているといえます。

このα~θ波が出ている状態では、脳は最大限に活性化されます。たとえば、常にストレスにさらされている現代人は脳の働きもバランスを失っていますよね。だからこんな時、瞑想によって心身のバランスを取りもどすのです。この時、私たちの脳内では正常なホルモン分泌自律神経系の再調整が行われ、それによって、自己回復・自己解放へ向かっていきます。つまりは心身をニュートラルな状態に戻してくれるわけですね。
スポンサーサイト



プロフィール

Dr.Psycho

Author:Dr.Psycho
【心理カウンセラー「心のデトックス」】
もう開業して26年目になります
横浜と新潟にオフィスがあり
月のうち10日間ほど新潟に滞在

【武道家】
空手道ですが 示現流もやります

【モータースポーツ】
国内A級ライセンス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ