FC2ブログ

開業カウンセラーの日常

不思議な力 10月10日


動物の感性は人間以上である

ある老人ホームで
入居したばかりの老婦人が
夜中に寂しくて泣きだしてしまった
すると小鳥がその異常を察して鳴きだし
夜中の2時だというのに
そのホームのスタッフやら同僚やら
十数名が集まってきて
彼女をなぐさめたそうである

またホームで亡くなる人が犬にはわかるらしい
自主的にその人の部屋にいて
追い出さない限り出て行こうとしないという
そこの職員さんは
犬の優しさにたいへん感動したそうである

ケガをした子供が鎮痛剤が切れてきて
「痛い、痛い…」と言って泣いている
今度は猫が入ってきてその子のかたわらで横になる
子供は猫の何気ないしぐさに痛みをわすれ
抱きかかえてスキンシップしている

小鳥・犬・猫などのこういった能力にはとても驚かされる

こうしたアニマル・セラピィは
海外では当たり前になっているが
やはり日本においては行政の腰が重く
後手後手なのは残念でならない

最先端医療も重要であるが
生きることの喜びを教える
スピリチュアルな支援も
決して忘れてはならないのである


スポンサーサイト



プロフィール

Dr.Psycho

Author:Dr.Psycho
【心理カウンセラー「心のデトックス」】
もう開業して26年目になります
横浜と新潟にオフィスがあり
月のうち10日間ほど新潟に滞在

【武道家】
空手道ですが 示現流もやります

【モータースポーツ】
国内A級ライセンス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ